スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

環境型貢献サイト

私がBlogを 更新する度に         少しずつ大きくなり、 実際に     植林する事ができます。
一緒に 4本目の 成長を 楽しんで下さいネッ♪ (*^(Ω)-*)

りんごカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

Google

Google

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本 ~ もりのおばけ ~

4歳児の お気に入り絵本の紹介です。

もりのおばけ
もりのおばけ
かたやまけん さく・え
福音館書店
こどものとも 年中向き


男の子の兄弟が さんぽに行きました。
森の中で どっちが早いか かけっこ。

お兄ちゃんは、弟になんか負けない・・・と
どんどん走ってゆきます。

でも、森の中は 薄気味悪く 
だんだん怖くなってきました。

そしたら、もりの 奥から 
「おーい」って いいながら おばけが 飛んで来て・・・・・。



この本は、友達の魔女っ子ねえさんに 貰いました。
怖がりな りょうま・・・
「すてきな 三にんぐみ」という 物語と 同じく
表紙を見ただけで、 読まなくていいと 怖がります。

タイトルも「おばけ」なので、なおさらです。

4歳になった今も、おばけが「おーい」 と出てくるシーンは
怖がります。
私もつい、本を おばけが出て来たかの様に
動かしてしまうのですが・・・。

森の中って、誰かと一緒に歩いている時は
何ともないのですが、
一人で歩く森は 小さな音や陰に敏感になり
怖くなるものです。

最初は、弟を引き離し ぴゅーっと走って行ったお兄ちゃん。
怖くなり、弟は何をしているのかな・・と
気になります。

きっと、次に森へ来る時には、
置いていったりせずに 2人で仲良く手をつなぎ
歩くんだろうなぁ・・・
と 想像して ほほえましくなりました。

兄弟っていいな・・と 思えた1冊でした。






↑今日もポチッと Thank youりんご

スポンサーサイト

テーマ : オススメ☆絵本&児童書 - ジャンル : 育児

タグ : 絵本

<< クッキー作り  ~ サクサククッキー ~ | ホーム | パラソル王子 >>


コメント

懐かしいなぁ!

この本、正式に出版されてないのよね、確か。
NHKみんなのうたの『まっくら森のうた』が好きで、共通する様な気がして、色々な想像をしてたなぁ。

こどもの頃って色んな物に不思議や恐怖を感じるよね。今考えると可笑しい事も沢山ある

魔女っ子ねえさんへ(*^_^*)ノ

「もりのおばけ」e-101
正式販売されていない 絵本なんだねっ!
貴重な絵本を どうもありがとうe-328

私は今も怖がりだけど・・
確かに、大人になってから考えると
可笑しいこと、あるよねっi-237

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。