スポンサードリンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

環境型貢献サイト

私がBlogを 更新する度に         少しずつ大きくなり、 実際に     植林する事ができます。
一緒に 4本目の 成長を 楽しんで下さいネッ♪ (*^(Ω)-*)

りんごカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

Google

Google

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本 ~ わたしと あそんで ~

りょうまの お気に入り絵本の紹介です。

わたしとあそんで
わたしと あそんで
マリー・ホール・エッツ ぶん/え
よだ・じゅんいち やく
福音館書店


わたしは はらっぱへ あそびに いきました。
はらっぱでは、
ばった・かえる・カメ・リス・かけす・うさぎ・へび など・・
次々に 生き物たちと 出会います。

どの生き物にも 「~さん、あそびましょ。」と言い 
つかまえようとしますが、
みな 逃げて行ってしまいます。

わたしと あそんでくれる生き物は・・・・?




この絵本は、友達の 魔女っ子ねえさんに貰った絵本です。
りょうまが 興味を持ち 読み始めたのは
4歳になる ちょっと前くらいから。

3歳になったばかりの頃は、女の子が主人公なので、
「お兄ちゃんは出てこないの?お兄ちゃんの絵本は?」と言って
あまり 読んでと持って来ませんでしたが・・
最近になり 「読んで。」と 持って来ることが 多くなりました。

幼稚園くらいの年の女の子でしょうか・・・
りょうまと 同じくらいの 女の子の物語なので、
私は、この子の行動が 手にとるように よく分かり、
読んでいて 優しい気持ちになります。

小さい子供は、生き物を見ると 触りたくて 
すぐに 手をのばし、逃げられてしまいます。

最初は、何度も逃げられてしまいますが・・・
小さな生き物と 触れ合っているうちに
自然と 動物たちとの 関わり方を 身に付けていくのです。

りょうまは、3歳になったばかりの頃・・・
井の頭文化園・本園の リスの古径にて
リスが目の前を歩くと、触りたくて走って追いかけておりました。

ある時、ジッと座っていると リスが近くに来てくれ、
りょうまの肩に乗りました。
あまりの嬉しさに 大きな声で叫んでしまい、
リスは木の上へ 駆け上がりました。

2回目に リスが来てくれた時からは、嬉しくても
声を出さないように こらえるようになりました。
こうやって、体験しながら 生き物とのかかわり方を
身につけてきました。

自分も絵本の女の子と 同じ経験をしているので
「つかまえちゃ駄目だよね。」と言ったり 共感したり。

女の子の表情も可愛らしくて、微笑ましくなる一冊です。





↑今日も Thank youりんご

スポンサーサイト

テーマ : オススメ☆絵本&児童書 - ジャンル : 育児

タグ : 絵本

<< 井の頭公園 ~ バルーン ~ | ホーム | 夢の競演  >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。