スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

環境型貢献サイト

私がBlogを 更新する度に         少しずつ大きくなり、 実際に     植林する事ができます。
一緒に 4本目の 成長を 楽しんで下さいネッ♪ (*^(Ω)-*)

りんごカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

Google

Google

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りょうま エピソード2

りょうまの エピソード第2段です。


「お腹の中にいた頃の話」
子供は、3歳までは お腹の中にいた頃の記憶があると聞きます。
私も、りょうまに聞いてみました。

りょうまは・・・
「ママ、どこかなぁ・・・って探していたの。」
「野球やサッカーをして遊んでたんだよ。」
と、素振りやキックのポーズ。

・・・どおりで、お腹が激しく動いていたわけだ。
お腹の中にいる時から、ヤンチャ振りを発揮していましたよ。

私が同じ3歳の頃・・・母が同じ質問をしたそうです。
私は・・・
「お腹の中が暗かったから、電気をつけたよ。」と言ったそうです。


3歳までの子供さんがいる方は、聞いてみると面白いですよ!


  

「火事だぁ~!!」
私が、洗面所で ヘアースプレーを使っていると、
必ず音を聞きつけた りょうまが走って来て・・・

「火事だぁ~!火事だぁ~!」と嬉しそうに言いながら
ウチワで パタパタ扇ぐんですよ~!!

初めてされた時は、笑いがとまりませんでしたっ。

何故だか理由は分からないけれど、我が家では毎朝・・・
恒例行事になっていますよ




「ゴキブリ事件」
私は、ゴキブリが大嫌い!
今年は、1匹も見る事なく過ごせたね・・・
涼しくなってきたし、もう現れないだろう・・・

そう思っていた時

りょうまと2人で帰宅し、玄関の扉を開けると・・・壁に嫌な影。
そう・・・招かざる ゴキがいたのです!!!
ああ思い出しただけで オゾマシイ!!

パニックになりながらも、りょうまをリビングへ避難させ、
自分に 「強くなれ」と 言い聞かせ
武器である スプレーを手に撃退。

嫌いなあまり、スプレーを噴射しすぎて 狭い空間は息も吸えない状態に。
慌てて玄関の扉を開けましたが・・・
息をすった時に 一緒に殺虫剤も吸ってしまい・・・

口の中がヒリヒリ

涙は出るし、吐き気がして、洗面台で座り込み苦しんでいたら・・・
りょうまの声が聞こえてきました。

「どうしようどうしよう
そして・・・私の知らぬ間に 私の携帯からパパに電話をしていました。
パパは仕事中で、留守電にメッセージ。

「パパァ ママが倒れちゃったよ~」 と大号泣。

留守電を聞いたパパが、慌てて電話をかけてきましたが、
その頃には もう私はケロリ。

パパは相当ビックリした様です!
そりゃあ、そうですよね。
留守電に大号泣の息子からのメッセージ。
状況がよく分からず、怖くなります。

2人には、心配をかけてしまいました。
りょうまには怖い思いをさせてしまい、悪かったなぁ・・・。

でも、緊急時にパニックになる私と違い、パパに電話してメッセージまで
残した りょうまは すごい!
ごめんなさい。 そして・・・ありがとう!



「愛息子」
Disneyの通販カタログを見ていた時のこと・・・

「ママ、これ似合うんじゃない?買ってあげるよ
「ママが可愛いから、何でも買ってあげる

 キャ~っ 

あまりの嬉しさに、ムギュ~ッと抱きしめました!

ヤンチャ盛りな3歳児。
生意気言ったり、言うことを全く聞いてくれず 大変な日もあるけれど・・・

こういう言葉に 舞い上がり、許せちゃいます



パパもママも りょうまが宝物。
世界で一番 可愛くて 大好きなんだよ~。



028.jpg





↑今日も Thank youりんご


スポンサーサイト

テーマ : 3歳児の日常 - ジャンル : 育児

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。